マンションリフォーム・オーダーカーテン、インテリアのリヴィナダイニン


| マンションリフォーム | 内装リフォーム |

K邸 内装工事(江戸川区)
【リフォーム内容】
ユニットバスの交換、洗面化粧台の交換、リビングの隣にある和室を洋室に変更し、普段は一つのフロアとして使用したい、台所が暗いので明るくしたい、玄関横の洋室のクローゼットの開口を広げて使いやすくしたい、などのご要望がありました。内装全般工期は約2週間です。
オフホワイトを基調に、素材もできるだけ木を使用し(鉄筋コンクリートのマンションだけに)ぬくもりのある、優しい感じを心掛けました。窓にはウッドブラインドをつけましたが、重くならないよう明るめの色を持ってきました。

■装飾レールへのこだわり・・・
装飾レール装飾レールは結構重いのです。レールを支えるブラケットをバランスよく均等に取り付けるため、マンションなどの集合住宅には、ブラケットを取り付けたい壁の位置に下地が入っていないことが多く、取付はタブーとされてきました。クロスやボードを剥して下地を入れてあげればいいわけですが、時間も工事費もかかります。せっかくの新築ですから、手を加えたくないという方が多いです。
そこで、特殊金物を窓枠に固定し、そこへ装飾レールのブラケットを取り付けました。カーテンを開けたときには、外の眺めがよいので、金具の存在はあまり気にならないとのこと。もちろんカーテンを閉めたときは、お気に入りのカーテンと憧れの装飾レールで心が満たされているそうです。

和室にある床の間はクローゼットの扉を取り付け、押入れの襖は戸襖に変えるとどうです! 随分変わるものです。

和室押入れ施工後   和室押入れ施工前
和室押入れ施工前                       和室押入れ施工後

バルーンシェードというスタイルでレースとドレープを作成しました。「ユメ見る女の子の部屋」って感じで、すごくかわいいらしくなりました。レースはふわふわで、ドレープは何ともいえないピンクの光沢が入った生地なんです。
ちなみに、こちらのお部屋は4歳のお嬢様の別宅? なんですって。銀座のとあるマンションの1室です。何とも羨ましいお話です。



お問い合わせはこちら