マンションリフォーム・オーダーカーテン、インテリアのリヴィナダイニン

内装リフォーム

方位・風水を応用したリノベーション(江戸川区)

嬉楽運(金星)と福徳運(木星)のご夫婦リゾートホテルのようなリノベを要望されており、お菓子作りが好きな奥様は広いキッチンスペースで楽しみたい。 気の流れを大きく変えてしまう吹き抜け部(階段室)を変更することで自由度は大きくなり102㎡を存分に計画できた。鬼門方向の玄関は外階段との関係上移動できず空気例が高まらないように工夫して風水から白と黄色で配色し天然素材で仕上げをした。

ITベンチャーのオフィス(新宿区)

ITベンチャー企業の経営者で友人からの依頼『青山にあるオフィスが従業員が増えて手狭なために移転をしたい!』短工期で納めるにはプレカット工法で進めるしか無い。性能と仕上がりを確保して現場作業性を有利にできる。間仕切りには室内温度と循環を考えてバーチカルスリット型として建具も腰下はランダムにパイプを配した面格子を製作した。

キッチン木製カウンター再生補修

住宅の木製内装材料は本物を使用すべきです。家相上、気の流れを考慮すると石油製品で出来たも(塩ビ・化学樹脂製品)は避けたいですね。ただし無垢や天然を使用する場合は手入れが大切です。木は湿潤、乾燥を繰り返すことに弱く水廻りに使う場合は日頃から丁寧に拭き取りしてあげたいですね。今回は、塗膜層を全面削り取り平滑になるまで研磨しウレタンクリア吹付けで再生補修しました。
注)在宅状況では施工できません。空き家状態で荷物の無い環境での施工です。

エステサロンのインテリアプランニングと施工写真

 限られた予算で最大効果とオリジナリティを演出したいのはユーザー共通の依頼です。
キーカラーはボルドー(フランス南西部が産地の赤ワイン:非常に暗い赤色)でファブリックを深みあるシャンタン調のグランドに大胆なバラをジャガードで表現した生地をカーテンとカーテンバランスにして待合室ボックスチェアは凸凹が特徴のアムンゼン織りで張りました。カーテンバランスは図面をひきオリジナルカット特注品です。
キーカラーを引き立たせる為に白・パステル・金色でモールディング装飾を壁面に施しオーナメント・メダリオン・ピラスター(付け柱+柱頭)・チェアレールでヨーロッパ古典仕様を表現しました。

省エネと安全対策家具(江戸川区)

機能性+不便解消を両立した兼用家具
LDから階段室に接続する開放廊下は
広くLD延長として活用できるので便利ではあるが
冬季は暖房熱が2階へと逃げてしまうので暖房節約
したい。との希望でした。間仕切りする方法はカーテン、
スクリーン、簡易間仕切り、下がり壁・・・いろいろあるが
機能性が無いので家具で利便性と機能性を両立させた。

キッチンキャビネット(足立区)N邸

一人で30案件を担当している時期に11/14に打合せスタートして1枚目の図面を描き上げたのが1週間後・・・3枚目を描き上げたのは12/2でした。年内希望と云う事もあって逆算すると時間が無い・・・家具製作過程でも打合せが繰り返され格納式扉については試作品を造って動作確認をしてから製作しました。多くのスタッフに感謝する事ができた現場です。

T邸メープル(楓)無垢フローリング施工(浦安市)

平成7年5月からごひいき頂いているT様(浦安市)ご夫妻はとても仲が良くて参考になることばかりです。
今回は、カーペット系床材だったLDと廊下+プラスチック系床材だったトイレを無垢材フローリングにしました。
私も5年前に無垢材フローリングにしたので良さは解っています。とにかく冬が違います。冷たくないのです。
人工的な温かさは有りませんが、天然木の温もりと夏はベタつかず涼しい!ランニングコストも効率良く劣化にも強くメンテナンスも合板の化粧フローリングより手間が少なくて済みます。問題は大工の手間です。一列ずつ施工して行くので進まないのです。特に今年は9月になっても35度超えの猛暑(・・;)でも皆頑張りました。T様、今後も参考になる御夫婦でいて下さい。

T邸在来浴室の床タイル及び排水グレーチング施工(浦安市)

このタイルは素晴らしい意匠性に欠けるが、機能性は最高です。1枚が表面張力のような断面をしており更に格子状に細い筋が入っているので耐スリップ性、排水性、清潔性が高い!タイル職人は目地拭き取りが大変でしょうけど・・・

グループホームの内装

内装工事においてはノスタルジックをテーマとして利用者が懐かしめるような年代を再現しました。

100倍発泡ウレタン断熱

日進月歩です。ちょっと前までウレタン断熱は、50mmスタイロフォームを貼り付けてから硬質発泡ウレタンを30~50mm吹き付けていましたが、今や1mmが吹付け後に100mmになる100倍発泡の時代です。
発泡ウレタンは気密性や断熱性に富みトンネル(隧道:ずいどう)の漏水に活躍しているほどです。ただ弱点は火に弱いので不燃処理は必要です。

戸建て住宅の家相と風水によるリフォームK邸(LD+K)船橋市

LDは、なるべく光を多く取り込み住む人が多くの時間を過ごすので機能的で快適でなければなりません。キッチンは動線を考慮して空気のよどみが無いように配慮する必要があります。

戸建て住宅の家相と風水によるリフォームK邸(玄関+廊下)船橋市

玄関を開けると目に飛び込んでくるのがインテリアの第一印象です。清潔感は当たり前ですが、派手では無く『上がって見たくなるような雰囲気』が優先される事です。

M邸住居改築 ~企画設計 ・デザイン~(江戸川区)

近年、耐震偽装とか構造計算プログラムの改ざん等で建設業界や設計業務は前に進まず経営危機的に陥っている会社が多いと聞きますが、今回の物件は築年数35年『これで、良いのか?・・・』と思う納まり方です。
勿論、建築基準法も毎年改正されていますから【既存不適格】と言って当時は良かったのでしょう・・・法律上は・・・リフォーム工事と云うのは、その作った年代の技術や工法、マナーを知る事ができます。
床下から煙草の吸い殻、飲料の容器、金物類やおが屑などいろいろ出てくる事技術や納め方の工夫に学ぶ事から“こんなので良いのか”と思うこと様々です。近年の技術は基より進化した工具類(エアーツール、電動工具)に感謝の気持になりました。

キッチン施工後
賃貸マンションの内装(市川市)

2009年1月 100年に一度とも言われる経済不況の中、賃貸マンションのオーナーも賃料値引交渉や失業者続出による滞納等で頭を悩ませている・・・
これまで賃貸マンションの内装と言えば明るく誰もが使える無地系のモノを好み退去時に少しでも安く済むよう心掛けていました。ただ一部の若いオーナーは内装をインパクト、洗練、古風等のある内装で入居者の気を引き不動産業者が客付けし易いように投資しているようです。

W邸 全面改修工事(江戸川区)

リフォーム実績例 W邸 全面改修工事(内装、外装含む)


K邸 内装工事(江戸川区)

K邸 築15年の鉄筋コンクリート13階建てマンション 3LDK
(夫婦・子供(4才)3人家族)

システムキッチンキャビネット(ヤマハ)江戸川区

Y邸 江戸川区小岩地域 システムキッチンキャビネット YAMAHA(ヤマハ)

HI 邸 マンション内装工事(江東区)

新築では12畳ほどのリビングがありますが、広いと思いますか? そこへテレビやテーブル、イス、ソファを置いたら、それはとても“くつろぐ空間”とはいえません。

N邸 マンション内装工事(江戸川区)

大型住宅減税や長く続く低金利のおかげで、新築マンションや建売住宅が売れています。 初めて家を買う人にとってはうれしい話。でも、もし買い替えるつもりなら、ここでちょっと考えてみたいのです。